❐ 親睦委員会

委員長 :木村 雄太郎
副委員長:砂田 隆
委員  :野呂 輝夫、 大友 義博、 友金 宏之、 金島 良和

2020年07月15日、第一回クラブアッセンブリー

1.基本方針について

コロナ禍のもと安全確保を最優先とした上で、会長方針に基づき、奉仕活動を行う上で必要となる会員同士の絆を深めるための親睦活動を行う。

2.活動計画の重点的内容

(コロナの影響のない場合)
①   夏季、年末、新年、春季の懇親会を、原則、家族同伴で実施する。
②   家族・友好・姉妹クラブ委員会が企画する懇親会を兼ねる場合は連携を取って行う。
③   新入会員がある場合、その歓迎会を行う。
④   原則、月1回のオープン親睦委員会を実施する。
⑤   例会での受付業務は、寄付金委員会とともに行う。

3.活動の具体的内容

①  コロナ禍での懇親会開催是非は、理事会の判断に委ねるものとする。
②  懇親会は企画書を作成し、事前に理事会の承認を得るものとする。
③  懇親会は、原則、会費制とする。ただし、年末の家族懇親会は会員のみ全額クラブ負担とする。
④  年末の家族懇親会は、着座してゆっくり食事を楽しむ懇親会にする。

 

 2021年04月14日、第ニ回クラブアッセンブリー

1.基本方針について

コロナ禍のもと安全確保を最優先とした上で、会長方針に基づき、奉仕活動を行う上で必要となる会員同士の絆を深めるための親睦活動を行う。

2.これまでの実施事項と内容

2-1.懇親会
①   コロナ禍の元、各懇親会の開催是非は理事会に委ねた。
②   この結果、夏季懇親会は開催を見合わせた。
③   一方、年末会員家族懇親会は各種の感染防止策を講じた上で開催した。感染拡大中でもあり直前まで開催是非に揺れたが、結果、45名の参加をいただけた。お酌を自粛するなど例年より控えめではあったが楽しい懇親会にすることができて良かったと思う。各位に感謝します。

2-2.親睦委員会
①   親睦委員会は月1回(7/21、8/26、9/30、10/28、11/25)開催した。
②   コロナ禍の受付業務や年末懇親会の準備・段取りを議論してきた。
③   なお、コロナ禍でもありオープンでの開催は控えた。

2-3.例会受付業務
①   寄付金委員会とともに行ってきた。

3.これからの活動の具体的内容

①   新入会員の歓迎会を開催する。時期的に新年会などと兼ねる場合もある。
②   春季会員家族懇親会を企画する。
③   これらを議論するため、月一回の親睦委員会を開催する。

4.継続的実施事項

①   家族・友好姉妹クラブ委員会が企画する懇親会は連携を取って行う。

活動情報|委員会活動方針紹介

ページトップへ